自社の対応可能な材質や加工方法を設定する

自社の対応可能な材質や加工方法を設定することができます。

設定すると、発注者様が公募の際に入力した案件の加工情報や材質の情報と掛け合わせて、システムが自動でレコメンドをいたします。

  1. 「設定」をクリックします。
  2. 設定画面が開きます。下にスクロールをします。
  3. 対応材質、加工方法、対応数量の欄を入力します。
    入力が完了したら、「保存」をクリックします。
  4. 加工情報の設定が完了しました。